NEW POST

ダニエルさんのフランス家庭料理

f0128092_23304249.jpg


昨年のクリスマス前、フランスより訪日していたダニエルさんに、家庭料理を教えて頂く機会がありました。






ダニエルさんは、私の友人の義母です。
友人が出産し、その生後数ヶ月の初孫に会いに、ダニエルさんは日本に来ていました。

ダニエルさん手書きのレシピを参考に、友人の旦那さん(ダニエルさんの息子さん)が、料理をよく自宅で作る、そしてそれが美味しい、という話を聞いたことがありました。

息子に託された母手書きのレシピ!
子供に継ぐ家庭の味があり、息子もその料理を彼の家族の為に作っている!

私もそういう母親になりたい、機会あればそのお料理を教えて頂きたい、と以前より思っており、今回実現することとなりました。



教えて頂いたのは、マシュルームのサラダとトマトのファルシー(ひき肉詰め)です。「Salade de Champignions de Paris」と「Tomate farcies」。

「こんな簡単な料理の為にわざわざ来てもらって申し訳ないわ」とおっしゃるダニエルさん。いえいえ、とんでもない。時差ぼけと長旅の疲れが残っていたでしょうに、お時間割いて頂いて恐縮です。


トマトのファルシーは、トマトをくり抜き、ひき肉、にんにく、くり抜いたトマトの中身などを混ぜ合わせ、塩こしょうして詰め、トマトの蓋をします。ダニエルさん曰く、「トマトの帽子をかぶせるのよ」と。

f0128092_23122256.jpg


そして、オーブンで焼き、バジルを散らして出来上がり。

f0128092_23125283.jpg



サラダの方は、マシュルームの薄皮をむき、スライスし、レモン汁をかけて変色を防ぎ、クミン、塩、胡椒、オリーブオイルとお酢で味付けしました。

f0128092_23132335.jpg


マシュルームを加熱せずに食べる時、ダニエルさんはいつもマシュルームの皮をむくそうです。
私にとっては、初めての作業でした。

お酢はバルサミコを使いましたが、普段は、いちごのお酢を使っているそうです。「少し甘い香りがして、色も濃くなく、このサラダにはいちごのお酢がよく合うの」とのこと。



そして、試食。
友人が選んでくれたボジョレ・ヌーボーと一緒に。(こちらの会社の自然派ワイン
f0128092_23144384.jpg


シンプルな味付けですが、素材の美味しさが引き立ち、味わい深いお料理でした。

f0128092_23151078.jpg

(このトマトのファルシーは後日、自宅で作ったもの)

f0128092_23154083.jpg

(ダニエルさんがフランスから持ってこられたチーズ)



調理自体は割りとすぐ終わり、お料理を頂きながら、たっぷりお話できたことは楽しかったです。

ダニエルさんには三人のお子さんがいて、ご主人は日本の方、ということしかダニエルさんについて知らなかったのですが、今回、いろいろとお話を伺うことができました。

昔、ダニエルさんはアフリカで教師をしていたこと、そしてその時にご主人と出会ったこと。

今でも週末にはご主人が和食を作ってくれ、しゃぶしゃぶやお雑煮をはじめ和食が好きなことや、日本語を何年か勉強したけれど、いかに日本語が難しいと感じるか、ということなど等。


パパッと料理をして、ゆっくり会話を楽しみながら食事を頂く。そんな生活スタイルを垣間見た気がします。


「子供が食事やおやつを食べている間は一緒に座ってお話しよう」、と私なりに日頃心掛けていますが、今回、改めて、食卓での会話の大切さを感じました。こんなにもいろいろと相手を知ることができるのか、と。


この日は、うちの子供2人も一緒だったのですが、ダニエルさんが上手に遊んで下さり、子供達は競ってダニエルさんの膝の上に座るほど、ダニエルさんが大好きだったようです。


母親としてもとても魅力的な方に、お料理を紹介して頂き、そして食卓での会話の大切さを再認識する機会を頂き、感謝感激でした。
トラックバックURL : http://ayacooking.exblog.jp/tb/7257190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-01-13 10:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fkaterina at 2008-01-13 12:37
国際交流ですね~♪
トマトのファルシーは、夏になったら是非試してみたいです。

言葉は通じたのですか?
Commented by daikanyamamaria at 2008-01-13 22:28
とても、幸せなテーブル。。。
画面から、温かさが伝わってきます^^

お食事をしながらの会話。。。子供達は、本当にたくさんのことを毎日話してくれるのですが、その時間を改めて嬉しく思える今夜のお話。。。
ありがとうございました^^
Commented by ちゃーちゃん at 2008-01-14 07:46 x
作りなれた家庭料理…
これこそまさしく、“おふくろの味”なんでしょうね。
『パパッと料理をして、ゆっくり会話を楽しみながら食事を頂く』
…そうですよね、本来“食事をとる”というひと時は、
単に、食欲を満たすためだけのことではない、
もっと豊かなひと時であるべきだな~と考えさせられます。
私は元来お料理作りが苦手で、
“作るの1時間、食べるの数分”という日常。
食卓でのひと時が、もっと豊かになれば…
そのためには“パパッと作れる”レパートリーを
もっともっと持ちたいなぁと思います。
ayaさんのお話に、改めて、食生活の持つ意味を
考えさせられました♪
Commented by mcherry0929 at 2008-01-14 11:54
はじめまして。seasoning-potさんのところから参りました。
cherryと申します♪ 温かく素敵なお菓子やお料理にひかれてコメントしたくなりました。^ ^

こういう・・作り慣れたお料理大好きです。
自分もパパッと作ってさっと出して、お客さまとおしゃべりというのは憧れます。が、現実はなかなか・・・。
手際も悪いし・・^ ^;;

また時々遊びにこさせて頂きます。
仲良くしてください♪
Commented by yukico_sweets at 2008-01-14 15:44
ayaさん、お久しぶりです。^^
大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

ダニエルさん、素敵なマダムですね。
流石はayaさん、交流も国際的ですよね~
私にはそのような機会は、ないので羨ましいです。^^
お料理を学ぶということだけでなく、いろいろなことを感じ取って、生活に活かせるayaさんは、やっぱり魅力的な方だなぁと思いました。
私も日ごろから、食卓での会話を大切にしていますが、改めて再確認できました。ありがとう^^
Commented by seoulhappydays at 2008-01-14 17:10
楽しい時間でしたね~
日本に帰ってこられても、こんな素敵な国際交流ができるなんてやっぱりAyaさんのお人柄なんでしょうね。
食事の時間大切にしたい・・・と思っていたにもかかわらず、時間がない~とのことで、ついついおろそかに・・・
反省させられました!
Commented by baby-tears at 2008-01-16 05:05
すっかりご無沙汰してました。
あけましておめでとうございます。

素敵なマダムですねぇ~ダニエルさん。
またおしゃれ!こんなおばあちゃまになれたら・・・
なんて憧れちゃいます。
そして家庭に受け継がれるお料理。
素敵なこと勉強させてもらいましたねぇ!羨ましい。
我が家はアンが恐ろしく食べるのが遅く・・・ついついイライラしてしまう
私ですが、なるべくゆったりとしたお食事タイム、楽しみたいです。
今年もいろんなこと、お話させてください。
どうぞよろしくお願いします^^
Commented by satoming♪ at 2008-01-16 09:17 x
『おふくろの味』‥素敵ですね♪
しかも、おふくろの味を息子さんが受け継いで‥家族のために作るなんて☆
私もそんな‥『また食べたいな~。』って思ってもらえるおふくろの味になるよう
頑張りたいって‥思いました!!
食卓の大切さ。をつくづく感じました♪
Commented by ayas_kitchen at 2008-01-17 00:05
>鍵コメさん、
マシュルームの皮をむくという発想、私もなかった
です~。味を馴染ませるために、トマトの皮を
むくのと同じ発想かしら、なんて思ってみたり^^
Commented by ayas_kitchen at 2008-01-17 00:05
>katerinaさん、
夏のトマトで作りたいですねー^^
ダニエルさんが英語中心でお話してくれて、
私が「メルシー」程度の怪しい仏単語で(笑)
Commented by ayas_kitchen at 2008-01-17 00:05
>mariaさん、
mariaさんの温かいご家庭、お子様達が大きく
なった今も毎日たくさんお話しているから
なのでしょうね^^
Commented by ayas_kitchen at 2008-01-17 00:06
>ちゃーちゃんさん、
1時間かけて食事の準備をするのも大変なこと
だと思います、毎日のこととなると。
ご家族の賑やかな食卓が目に浮かぶようですよ^^
Commented by ayas_kitchen at 2008-01-17 00:06
>cherryさん、
はじめまして^^コメントありがとうございます!
お客様と楽しくおしゃべり、したいですね~。
こちらこそ、どうぞ宜しくお願い致します。
Commented by ayas_kitchen at 2008-01-17 00:07
>yukicoさん、
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
家庭料理にはレシピだけではない温かみがあって
大好きです。食卓での会話があるから、さらに美味しく
食べられるのでしょうね^^
Commented by ayas_kitchen at 2008-01-17 00:07
>ララママさん、
忙しいと自分の食事は早く済ませたいですものね^^
メリハリがあっていいと思いますよ~。
Commented by ayas_kitchen at 2008-01-17 00:07
>おまめさん、
おひさしぶりでっす^^あけましておめでとうございます。
私もこんなおばあちゃまになりたいと思いました~。
みんなで楽しむためのお料理は、お食事タイムも
楽しくしたいですね。今年もどうぞ宜しくお願い致します^^
Commented by bougain at 2008-01-17 00:07 x
はじめましてbougainと申します。ブログとHPとても素敵ですね。そしてトマトのファルシーは大好きなので作ってみたくなりました。おふくろの味というのでしょうか、娘の通った幼稚園の神父様もフランスの方でしたが、お母様譲りのクレープをバザーの際に必ず振舞ってくださいました。息子が大きくなって子供の頃をおもいだしながら何か一品でも作ってもてなすことができたらすごーく嬉しいわ。
また、お邪魔しますね。
Commented by ayas_kitchen at 2008-01-17 00:07
>  satoming♪さん、
satoming♪さんの息子さん達、しっかりおふくろの
味を受け継いでくれそうですよ^^
「また食べたい」といわれると嬉しいですね。
私もガンバリマス^^
Commented by ayas_kitchen at 2008-01-17 00:14
>bougainさん、はじめまして。
子供が大きくなった時に、子供時代を思い出しながらお料理、
素敵ですね。それまでの積み重ね、私も大事にしたいと
思います。
また遊びに来て頂けると嬉しいです^^
by ayas_kitchen | 2008-01-12 23:25 | 世界の伝統的家庭料理 | Trackback | Comments(20)

日々のお菓子やパン、子供達とのことを綴っています。パン、お菓子を中心とした料理教室を主宰しています。


by ayas_kitchen