NEW POST

栗の渋皮煮

f0128092_23512938.jpg


我家の栗の渋皮煮、やっとできました。






昔、栗の皮むき中に包丁で指を切って以来、皮をむき始める時は、ちょっとドキドキします(笑)

あの悪夢は繰り返すまい、との思いから、鬼皮を十分ふやかしてから切り込みを入れ、更にふやかしてから、鬼皮をむきむき。

f0128092_23523125.jpg




渋皮煮、ようやく出来あがった後は、味見、止まらず。

このまま食べるもいいですが、少しはお菓子やパンにまわさないと。

子供達も食べるので、甘さ控えめの渋皮煮にしました。
早く使わないとっ。

保存用に、もう少し甘い渋皮煮を作っておきたいなぁ、と想像は膨らむばかりです。

f0128092_2353919.jpg

トラックバックURL : http://ayacooking.exblog.jp/tb/6764723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちゃーちゃん at 2007-11-05 09:08 x
トラウマ…というのでしょうか、
一度痛い目を見ると、同じ作業をする時は
とても慎重になりますよね、わかります~
自称“栗の皮むき名人”(笑)なので、
お近くにいたら、お手伝いして差し上げたかったです。
これがまた、どんなパンやお菓子に使われていくのでしょう…
考えるだけで、楽しくなりますね♪
Commented by rose_petal at 2007-11-05 10:01
ぷっくりと色艶よくて美味しそうですねっ☆
とても手間と時間が掛かるので、諦めてしまいますが
秋の夜長にじっくり、コトコト煮たくなりました^^!
ayaさんの作られるお菓子は、いつも季節感を感じさせてくれます。
どんなお菓子になるのでしょう?楽しみです♪
Commented by seoulhappydays at 2007-11-05 11:02
わたしもそうでした!手を切っちゃったんですよね。
でも、渋皮の黒い部分も(名前がわからず、お恥ずかしい)きれいにとってあって美しい!
秋ですね~!
Commented by yoshika at 2007-11-05 19:32 x
長い時間をかけて、苦労しながら出来上がったときの感動は忘れられませんよねー。
数年前まで、私もこれでもかこれでもかと
何度も指を切ってました・・・最近は小康状態。。

お料理は手間をかければ、かけるほど、
結果が違って現れるように思います。
今後がますます楽しみです。^^
Commented by boston-hitomi at 2007-11-05 21:34
こんにちは。
美味しそうな渋皮煮ですね。
私は作ったことがないのですが、栗の皮を
剥くことは根気が要りそうな作業なのでなかなか手が
でません^^;
お菓子やパンに使うとさらに美味しいでしょうね。
私も栗は大好きなのでこの季節の日本は
たまりませんよね(笑)。
Commented by キチヤン at 2007-11-05 22:40 x
あぁ~渋皮煮 秋ですねぇ。コレ 主人の祖母がすごく上手なんです。
まだまだ甘えて毎年つくってもらってます。なにが違うかわたしのとは
一味ちがうんですよねぇ。あやさんのも美味しそうです。

焼き菓子を想像しただけで めちゃめちゃ美味しそう☆
Commented by kaoruko at 2007-11-05 23:14 x
怪我されないでよかったです!!!
私は今年は栗くり坊主に頼ってしまったので、無傷&手のふるえ無しですみました。

渋皮煮、沢山つくってもあっという間になくなってしまいますよね。
そのままだと、私が一人で食べてしまうので、主人が会社でおやつとして食べられるように、今日は渋皮煮入りパウンドを焼いてみました。
でも、、、フィナンシエにしたほうが良かったみたいです(T_T)
Commented by kywty2006 at 2007-11-06 17:33
ワァ~沢山の数の栗を剥かれたのですね~
煮る手間は一緒だけれど剥くのは...

でも手間をかけられた分美味しいでしょうね~
一つ頂きますね 笑
Commented by つるちゃん at 2007-11-06 21:06 x
遅くなりましたが、『おかえりなさい』
日本の冬はロンドンに比べると暖かいでしょうか?
おいしそうな渋皮煮わたしもご相伴に預かりたいです。

あやさんのプロフィールを改めて読ませていただきました。
なんとゆうか、私は自分にあまいな~・・・なんて思ったりして。
できること(時間)はたくさんあるのに、出来ない気がして、やらなかったり。
反省です(汗)
Commented at 2007-11-06 21:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ayas_kitchen at 2007-11-08 02:00
> ちゃーちゃんさん、
ご近所さんだったら、この上ない強力な助っ人
だったのに~。残念!
私、失敗から学んでか(そう思いたいっ)、かなり
栗の皮向き、名人に近づいてきた気がします(笑)
Commented by ayas_kitchen at 2007-11-08 02:00
> Maryさん、
秋の夜長にじっくりコトコト、まさにそんな
作業でしたが、ゆっくり時間を感じられて、
なかなか楽しかったです。そんな時間、なかなか
ないですものね^^
Commented by ayas_kitchen at 2007-11-08 02:00
>ララママさん、
おお、お仲間発見!一瞬の油断で、手を切ったり
しちゃいますよね^^
東京も秋ですよ~。木々の葉も少し色づいてきました!
Commented by ayas_kitchen at 2007-11-08 02:02
> yoshika さん、
ほんと、できあがった時は感動ですね。
何度も指を切って、とは!
痛いし、不便で困りますよね。
時間をかけて出来たものは、しみじみ美味しいですものね^^
Commented by ayas_kitchen at 2007-11-08 02:03
> hitoさん、こんにちは!
刺繍などいつも丁寧にさしているhitoさん、根気
そのものではないですか~(笑)
栗や果物などなど、美味しい食べ物がいっぱいの
今の日本、食べる楽しみ倍増です^^
Commented by ayas_kitchen at 2007-11-08 02:04
>  キチヤンさん、
おばあ様の渋皮煮、本当に美味しそうです。
長年の経験がいいお味を作っているのでしょうね^^
いろいろ作ろう!と想像膨らませています(笑)
Commented by ayas_kitchen at 2007-11-08 02:05
> kaoruko さん、
「栗くり坊主」一度試してみたいと思いつつ、まだ
使ったことがないのです。かなり良さそうですね!
渋皮煮入りパウンドも美味しそうです~。旦那様への
お気遣い、いつもほんと頭が下がります^^
Commented by ayas_kitchen at 2007-11-08 02:05
>カエさん、
煮る手間は一緒ですものね。
鍋いっぱいで煮たい性分なので、少ないと寂しく
なります(笑)鬼皮をむくのが、一仕事ですね。
どーぞどーぞ、食べちゃって下さい(爆)
Commented by ayas_kitchen at 2007-11-08 02:06

>つるちゃんさん、
ただいまです^^
冬、ロンドンより暖かい気がします~。
プロフィールの方までご覧下さり、ありがとう
ございます。日々精進です^^
Commented by ayas_kitchen at 2007-11-08 02:06

> カギコメさん、
カギコメさんも、栗大好きなのですね^^
渋皮煮を使ったパンやお菓子、少しずつ
いろいろ作っていきたいと思ってます♪
Commented by サリー at 2008-10-03 21:03 x
ご無沙汰しております。 
今年私も3年ぶりぐらいに、栗の渋皮煮作りました。 
ayaさんの栗、仕上がりがとっても綺麗なんですけど、どうしてそんなにきれいに渋皮剥けるんですか? 
全部、包丁で剥いたんですか~? 
すばらしいです。 
コツを知りたいです。 
私も味見が多くて、保存用がもうすでになくなってきています(*´艸`*)♡
Commented by ayas_kitchen at 2008-10-04 02:03
>サリーさん、
お久しぶりです、コメントありがとうございます!
渋皮は、栗を何回かゆでこぼしている間に柔らかく
なってきたところを、手でゴシゴシととりました。
でも、手が荒れるので、軍手とかした方が良さそうですよ~。
by ayas_kitchen | 2007-11-04 23:54 | その他 | Trackback | Comments(22)

日々のお菓子やパン、子供達とのことを綴っています。パン、お菓子を中心とした料理教室を主宰しています。


by ayas_kitchen